リップルタウントップへ
少なくとも一方は「加入する」を選択してください
船体保険船体保険の説明
  質問1)
加入する加入しない
※遊漁船は、船体保険にご加入できません。

質問2)
過去3年間に船体保険を行使(保険金請求)されたことがありますか?
なし あり(この画面からは計算・申込できません

質問3)
船体の購入年月と購入価格を入力してください。
※新品価格ではなく、購入時価格
※船台やトレーラー等の付属品、陸送などの諸費用は含まない
船体保険の加入には、購入額を証明する客観的書類が必要となります。(見積書と領収書または振込明細書など)
証明ができない場合は、船体保険はご加入頂けません。
また購入後、日数が経過している場合は、時価額が算出できないため申込をお断りする場合もございます。
船体保険は、厳格な審査をさせて頂いています。
意図的に購入額と異なる金額で申込まれたと判断した場合は、今後一切の保険加入をお断りします。

現在の時価額が適正かどうか不明な場合や、(特に個人売買など)購入価格の証明ができない場合は、
申込み前にご相談されるか、申込み時に備考欄にご記入ください。
平成月購入  円(半角 5万円以上 百円以下は切上)

《特約》風水害危険対象外特約
この特約は、一部の状況での損害が補償されませんが保険料が割引となる特約です。
質問4)
付帯なし(推奨付帯あり

保険金をお支払いする主な場合と、お支払いしない場合の例
特約付帯なしの場合
損害発生時の状態→
損害↓
艇庫あるいはマリーナに保管・係留中 左記以外に保管・係留中 航行中
座礁、沈没、衝突、火災、爆発、盗難など
台風、暴風、高潮、洪水など×

特約付帯ありの場合
損害発生時の状態→
損害↓
艇庫あるいはマリーナに保管・係留中 左記以外に保管・係留中 航行中
座礁、沈没、衝突、火災、爆発、盗難など×
台風、暴風、高潮、洪水など××
※艇庫とは、盗難危険および風水害危険に対する防御装置(屋根、外壁および扉)が施されている施設をいいます。
※エンジンのみの盗難は免責となります(保険金をお支払いできません)
マリーナとは、船舶の保管を業とし、有償保管を行う保管業者のことをいい(保管実態のある業者のみ)、単なる場所貸し、係留権のみを提供する業者(簡易マリーナやボートパーク、漁港、個人桟橋など)は除きます。そのため、単なる場所貸しや係留権のみを提供する業者に保管・係留中の場合は、上記表では「左記以外に保管・係留中」に該当します。


《特約》全損のみ補償特約
この特約は、全損時のみ補償され、一部破損時は補償されませんが保険料が割引となる特約です。
質問5)
付帯しない(推奨付帯する

《特約》船骸撤去費用補償特約船骸撤去費用補償特約の説明
質問6)
付帯する(推奨付帯しない
   
遊漁船業者総合保険
  質問1)
加入する加入しない

質問2)
過去1年間に損害賠償請求をしたことがありますか?
なし あり(このサイトでは計算・申込できません

質問3)
【乗客の運送中の身体障害に対する賠償責任保険】遊漁船業者総合保険-乗客の運送中の身体障害に対する賠償責任の説明
遊漁船利用者1名あたりの最大保険金額を選択してください
「遊漁船業の適正化に関する法律」では、遊漁船業者は登録時に「賠償責任保険」等への加入が義務づけられており、遊漁船の利用者(乗船中に限りません)の対人賠償責任について遊漁船の乗客定員1名あたりの保険金額3,000万円以上で加入していることが要件とされています。


質問4)
【旅客定員】(「最大とう載人員」中の「旅客」に記載された数)
名 (変更する場合はここをクリック


質問5)
《オプション1》【乗客の運送中(質問3)以外時の賠償責任】遊漁船業者総合保険-乗客以外危険の説明
付帯する 付帯しない (瀬渡し業務をする場合必ず付帯が必要です)

質問6)
該当する船舶の種類にチェックを入れてください
(馬力はエンジンが複数ある場合は合計馬力。無動力船とはエンジンを持たない船)
船舶種類 艇長・馬力
動力船 50馬力以下
50馬力超〜100馬力以下
100馬力超
無動力船 25フィート以下
25フィート超〜40フィート以下
40フィート超

質問7)
1名あたりの対人賠償保険金額と免責金額を選択してください。
※この項目では1名あたりの保険金額を選択して頂き、1事故あたりの保険金額は旅客定員を加味して自動設定させて頂きます。
  1名あたりの保険金額   免責金額

質問8)
1事故あたりの対物賠償保険金額と免責金額を選択してください。
  1事故あたりの保険金額   免責金額

質問9)
瀬渡し業務は行いますか?(一度でも行う場合は「はい」)
  Content-type: text/html 保険料計算|マリン情報 リップルタウン
リップルタウントップへ

ERROR !

瀬渡しの設定が確認できません